忍者ブログ

地球日記

三重大学 / 気象・気候ダイナミクス研究室の1コマ → http://www.bio.mie-u.ac.jp/kankyo/shizen/lab1/earth/ → http://www.bio.mie-u.ac.jp/~tachi/

   

2017秋季気象学会in北海道

初めまして。
初投稿に緊張しております。
きのこたけのこはたけのこ派。B3の太田です。

大学行事等の影響で投稿が遅れてしまいした。(すみません。)
10月30日~11月2日に北海道大学にて気象学会2017年度秋季大会が開催されました。
新千歳空港への着陸時、地上の天候が悪いために、
着陸をやり直したのはめったにできない経験だったのではないでしょうか。
三重県でいう真冬の格好でも十二分に寒かったです。(一部の先輩は寒くないとおっしゃっていましたが、、、)

さて、学会を聴講しての感想ですが、
当たり前といえば当たり前ですが、研究者の空間がそこには広がっていました。
まずはセッションの雰囲気です。
10分間の発表時間の中で素人では到底理解できない情報量の発表をする発表者に対し、
いつ考えたんだよという質問や指摘をする聴講者、
一人が発表を終えれば拍手もなく淡々を進行を進める座長。
これまでの自分が、発表といえば想像するものは卒業論文の講座内での発表くらいでしょうか。
そこではどちらかというと専門分野の違う先生方や学生に対し、
いかに自分の研究内容をうまく説明できるのかに重きが置かれるような気がしていました。
しかし、今回の講演では「私たちのグループでは~」、「これは世界で初めての~」などの言葉が目立っていると感じました。
聴衆に自分(たち)の行った研究がいかに有意義であるか、価値があるかを伝えることに重きが置かれているように思います。
本来研究発表というのは、この点が一番重きを置かれる場所なのだと改めて感じました。

学会に訪れる人々にも刺激を受けました。
若手会で会うのはほとんどが院生以上、名札を見渡せば博士の方もたくさんいらっしゃる。
どこかの大学の先生と思しき人に付き従う数名の学生。
普段三重大で生活しているときにはなかなか頭によぎらない、
ドラマや小説でいう大学、研究者そのままのイメージがそこにありました。
端くれ程度でしょうが、自分もこの中に入るのだろうなと思うと、研究へのモチベーションが高まりました。

肝心の内容についてですが、これがわからん、、、
自分自身の研究テーマがまだ決まっていないので、
今回は事前に見た講演スケジュールの中で発表タイトルを見てピンときたものを聞きに行きました。
結果的に様々な分野のセッションに出たり入ったりを繰り返しました。
発表を聞いていてわからない言葉をひたすらメモメモ...(はっ、眠気が...!!!)
学会から帰ってきた今現在、目下気になる言葉をひたすら調べる作業に没頭中です。
その中でも気になったものをここには記載します。
ひまわり8号をはじめとする衛星から得たデータを再解析データに同化しようという流れが活発のようです。
特に印象に残ったのは全球エアロゾル輸送モデルへのデータ同化です。
これまではエアロゾルの時空間分布を数値モデル及び観測データ単独で精度よく再現することは難しかったそうなのですが、
今回開発されたデータでは任意の場所・時刻のエアロゾルの濃度、光学的厚さ、沈着量などが知ることができるようです。
今現在の公開分は一部のエアロゾルのみだそうですが、今後種類が増えたら面白いと思います。
個人的に興味のあった機械学習を絡めた研究もありました。
自分が耳にしたのは、画像認識を用いて台風の構造と強度の関係を見ていたものです。
正答率のよい結果は出ていたようですが、そこからの考察を考えるのが難しそうに感じました。
聴講者からの質問で、「機械学習を用いたからこそ分かった知見はあるか」というものがありました。
気象学を研究している人からの素朴な要望が感じられました。
発表の聴講以外はひたすら北海道(札幌)を食していました。
回転寿司、札幌ラーメン、ジンギスカン、スープカレー、、
特にジンギスカン(羊肉)は初めて食べましたが、思ったよりも臭くなくてよかったです。
ご馳走様、北海道
二泊三日と短い期間でしたが、充実した時間が過ごせて今後への刺激になったと思います。
行く前は正直、行ってもわからないだろう。という気持ちがありましたが、
行ったからこそで得たものは大いにあったと感じます。
今後開催される研究集会等も機会があれば参加したいと思います。
以上です。

拍手[3回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

ブログ内検索

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 7 9 10 11
12 13 15 16 17 18
19 20 22 23 24 25
26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
三重大学 立花研
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
気候について追求する!
自己紹介:
三重大学 生物資源学部
共生環境学科
地球システム学講座
気象・気候ダイナミクス研究室です。

・普段は興味のある気象・気候について研究しています!!

・研究室への質問疑問などなどがありましたら、コメントでも拍手でも構いませんので遠慮なくカキコお願いします!(^0^)ノ

三重大学 Live Camera

空の写真

Twitter

Facebook

Copyright ©  -- 地球日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]