忍者ブログ

地球日記

三重大学 / 気象・気候ダイナミクス研究室の1コマ → http://www.bio.mie-u.ac.jp/kankyo/shizen/lab1/earth/ → http://www.bio.mie-u.ac.jp/~tachi/

   

春の気象学会@つくば

ワールドカップ盛り上がっていますね!
日本以外の試合がとても面白いので
皆さん観てください。

お久しぶりです。
M1の永田です。

しばらく経ってしまいましたが、
5月下旬につくばで行われた気象学会に行ってきました。
つくばは田舎とよく聞きますが、
津市よりは確実に都会でした。
M1になったので同期の発表者がとても多くなりました。
若手会でどんな研究をしているのか、詳しく話せるようになったり、
他大学の仲の良い同期の友達が発表をしているのを聞くと
私も頑張ろうといい刺激をもらえます。
そういう意味でも行ってよかったと思えた学会でした。

先日三重大にいらっしゃって特別講義をしていただいた
気象研の荒木さんの発表も拝聴しました。
三重大での特別講演のときに荒木さんに
雲について面白く、熱く語っていただいたので
今回の発表はより興味深く拝聴することができたと思います。
那須の降雪に気圧のパターンがあるそうです。
確か松岡君の卒論も四日市と名古屋の降雪の違いには
低気圧が関係あると発表していたので詳しい結果が楽しみですね。

P.S.ブログ書いていたら日本がセネガルに
得点決められていました。

拍手[1回]

PR

気象学会inつくば

中日の岡田俊哉投手が1年ぶりに復活しました。幸せです。M1松岡です。

先日気象学会に参加してきました。
以前までは比較的少なかった同期がたくさんいた事からMになったのだと実感しました。

 発表を聞いているなかに、赤外線カメラで雲を撮った動画を見ることが出来るものがありました。雲にも温度の違いがあり、それぞれの雲の動きがとても分かりやすく面白いと感じました。この研究室のライブカメラの赤外線カメラversionも1度してみたいなとふと思いながら聞いていました。

 若手会も参加してきました。恒例の勢水丸メンバーとも久しぶりに話が出来ました。新しい知り合いもできましたし、船の勧誘もしてきたのでまた船も楽しみです。

拍手[2回]

春の気象学会@つくば

お久しぶりです.B4になりました.太田です.


5月の16日から19日まで気象学会がつくば国際会議場でありました.
私の日程の都合上,前半の二日間の参加となりました.
最近卒業研究を始めた身なので,その研究分野に関する発表を聞きに回りました.
前回の秋学会よりもより発表の内容に耳が傾けられているようになっている...!!!(気がしました.)
 
 
(会場のロビー,めちゃきれいでした(笑))

前回の秋学会でも参加した若手会ですが,今回の若手会は前回よりも楽しめました.
単純に以前沼津で知り合ったつくばの学生にまた会えたこともそうですが,同学年のB4の学生に多く会うこともできたからです.
私自身が研究を始めたことにより,自分の研究の話とかも聞いてもらえたことも楽しめた要因の一つなのかなと思います.
また,前回の秋学会で気になっていた機械学習を台風の解析に用いていた方とも隣で話すことができました!!なかなか興味深い方でした.
あまり乗り気ではなかった夏の学校ですが,参加してもいいのかもしれないと考え始めている自分がいます.(お金と時間の都合次第,ですね)


以下,聴講していた発表で気になったことを載せておきます.


学会の要旨を見ていた時から気になっていた小寺さんの発表は,時間スケールこそ違えど,解析の対象は私と同じく今年の冬に関する大規模場での解析だったので,キーワードになりそうな言葉がたくさんありました.
正直きちんとはわからなかったので,この分野を研究する身としては恥ずかしかったのですが,この恥を忘れずにまた頑張ろうと思います.

もともといつかはやりたいなと思っていたAGCMですが,そのモデルを利用して100年先までの場のデータを作ったというd4PDFを利用した研究に関する発表は興味深いなぁと思いました.
三重に戻って調べてわかったことなのですが,d4PDF自体は2016年から公開されているものだそうで,私は学会で聞いて初めて知りましたが,もう少し前から知っていても別段不思議ではなかったことが少し残念に思います.
せっかく知る機会があったので,何か縁があれば使いたいですね.


久しぶりの外出もあってか得るものはとても多かったように感じた今回の学会,行き帰りが夜行バスだったので,疲れが残っていますが,研究へのモチベーションは上がったと思います.
まずは一番近い合同ゼミが無事に乗り切れるように頑張りたいと思います.

====余談=====
実は5月14日月曜日にはあの気象研究所の荒木さんが三重大学にいらっしゃって学生向けには”雲を愛する技術”と題して,雲の話をたくさんしていただきました.
SNSや著書でも有名な荒木さんですが,セミナー終了後にはサインを求める学生に囲まれていました.すごい人気です.
雲の話を楽しそうにしている荒木さんに感化されて私たちの雲レベルも上がったはずです.(笑)

拍手[1回]

サイエンスカフェ「南海トラフを考える」@尾鷲市

M1になりました松岡です。
gwが終わってしまい、夏休みが待ち遠しいです。

 5月8日に三重県尾鷲市の熊野古道センターで開かれたサイエンスカフェに参加してきました。初 尾鷲です。尾鷲らしく強めの雨がずっと降っていました。会場は熊野古道センターというところで、地元の木材を使用して作られたそうです。中は木のいい匂いが広がっていました。そしてとても綺麗でした。

 講演者は東京大学の木村先生です。これまで気象の講演は何度も聞いていましたが、地震の講演は初めてでしたのでとても面白かったです。知らないことがたくさんありました。尾鷲、熊野周辺が大昔、火山だった事に驚きました。三重県出身なのに南の地方の事全然知らないなぁと思い知らされました。

 後、このサイエンスカフェは参加者がとても多いのも印象的でした。以前四日市で開かれた気象のサイエンスカフェに参加したときは30人くらいでしたが、今回は約80人だったと聞きました。参加者の中には近くに住んでいる一般の方も参加されていて、この地域の方の地震や津波に対する意識の高さを感じました。
 和歌山県庁の方も参加されていて、和歌山県の防災システムについて知る場面がありました。和歌山県の防災システムはJAMSTECと繋がっているらしく、おぉぉぉ と思いましたが、同時に三重県はどうなっているのか疑問です。一緒に三重県も繋げてくれればいいのに。と思いますがきっと県をまたぐのは大変なんでしょうね。会場から聞こえてくる声によると、そういうのは県知事によって結構変わるらしく、意外なところの関心も持ちそうです。
 

拍手[0回]

日本一寒い町 北海道陸別町

こんにちは、関です。
2月17,18日と日本一寒い町、北海道陸別町にて研究集会いってきました!
一泊二日で行くには正直遠かったです。笑
でも自分の研究でよく見ていた場所に行けたのは、貴重で有意義な時間だったなと思います
夜に雪が降ってたら最低気温が下がらないってのが理解できました。笑
十分寒かったですけどね。笑
-20℃とかを体験できなかったのは惜しいですが、
自分の研究結果と同様に、最低気温が前日より10℃ほど上昇してくれたのでよかったです
次来たときは、ダイヤモンドダストとかシャボン玉凍らせる実験とかみたいなって思いました❄

帰りには帯広駅付近で、豚丼と六花亭の本店でマルセイアイスサンドもしっかり食べてきました。
地方のおいしいものを食べれるのは幸せですねー
陸別の道の駅

        

帯広駅付近で食べた豚丼と六花亭のマルセイアイスサンド

拍手[1回]

ブログ内検索

カレンダー

06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

プロフィール

HN:
三重大学 立花研
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
気候について追求する!
自己紹介:
三重大学 生物資源学部
共生環境学科
地球システム学講座
気象・気候ダイナミクス研究室です。

・普段は興味のある気象・気候について研究しています!!

・研究室への質問疑問などなどがありましたら、コメントでも拍手でも構いませんので遠慮なくカキコお願いします!(^0^)ノ

三重大学 Live Camera

空の写真 空の写真

Twitter

Facebook

Copyright ©  -- 地球日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]