忍者ブログ

地球日記

三重大学 / 気象・気候ダイナミクス研究室の1コマ → http://www.bio.mie-u.ac.jp/kankyo/shizen/lab1/earth/ → http://www.bio.mie-u.ac.jp/~tachi/

   

気象学会秋季大会@仙台

どーも,にしかわですemoji


仙台で行われた気象学会秋季大会の報告ですemoji

私は18日に行われたメソ気象研究会から参加しました。
普段は竜巻等の激しい現象の話が多いですが,
今回は『静かなるメソ気象 --ヤマセ・霧・層雲--』
ということで,静かなメソ気象のお話でしたemoji
海霧や山霧を監視カメラで捉えた動画を見せていただいたり,
ヤマセ観測や航空機によるエアロゾル観測のお話だったり,
弱い降水の重要性についてや下層雲における放射の役割についてなど,
とても面白かったですemoji
下層雲の放射のお話は自分の研究でも放射計算を最近やったので,
大変勉強になりましたemoji
また,霧の動画はとても感動しました。
もくもく発達する積乱雲も大好きですが,
じわじわと形成される霧もすごく魅力的ですよね...emoji


個人的に今回の学会の目玉は,私も発表させていただいた,
『スペシャルセッション:中緯度海洋前線近傍の大気海洋現象』emoji
発表は,7分に収めなければ!!!と焦ってしまったり,
南と北を間違えるなど,反省点多数。。。
でしたが,発表後などにもコメントをいただき,
今後の研究の励みになりましたemoji
このセッションの発表はどれも興味をそそられるものばかりでしたemoji
愛媛大の郭さんの発表では,潮汐フロント周辺でのゾンデ観測結果を示されており,
暖水海上と冷水海上での大気の混合層の厚さの違いが,
盛夏と初秋で異なっていてるというものでした。
潮汐フロントのような小さなスケールの現象が大気に影響しているということが,
自分の研究との共通点しており参考になりました。
さらに,その影響が季節によって異なるということで,
小さなスケールでも(小さなスケールだからこそ??)
季節変化も重要になってくるんだなと感じましたemoji
JAMSTECの川合さんは,今年4月に乗船させていただいた白鳳丸の観測結果について
ご紹介されていました。
この観測でも多くのゾンデを上げ,面白そうな現象を捉えていそうなので,
今の研究はもちろんですが,こちらのデータもいろいろ見てみたいな。。。
なんてことを考えてしまいましたemoji
でもとにかく,今の研究を論文にすることを第一目標に頑張りますemoji


また,若手会に参加したり,
何年かぶりに懇親会に参加してみたり,
野中さんの祝賀会に参加したり。。。
他大学の学生や研究者の方などと交流を深めることが出来ましたemoji
学外に知り合いが増えると,学会がより楽しみになりますね~emoji


今回も,学会を十分に満喫できたと思います。
それではemoji

拍手[2回]

PR

COMMENT

Name
Title
Mail(非公開)
URL
Color
Emoji Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment
Pass   コメント編集に必要です
 管理人のみ閲覧

ブログ内検索

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

HN:
三重大学 立花研
性別:
非公開
職業:
学生
趣味:
気候について追求する!
自己紹介:
三重大学 生物資源学部
共生環境学科
地球システム学講座
気象・気候ダイナミクス研究室です。

・普段は興味のある気象・気候について研究しています!!

・研究室への質問疑問などなどがありましたら、コメントでも拍手でも構いませんので遠慮なくカキコお願いします!(^0^)ノ

三重大学 Live Camera

空の写真

Twitter

Facebook

Copyright ©  -- 地球日記 --  All Rights Reserved
Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]